スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/9 秋の飛島

■観察場所: 飛島 その2 (山形県酒田市) 
■観察環境: 離島
■観察日 : 2011年10月9日(日)
■観察時間: 6:00~17:10
■天 候 : 晴れ
■観察者 : いが、A子、伍號
■観察鳥種:


1 ウミウ
2 チュウサギ
3 マガン
4 ヒドリガモ
5 ハチクマ
6 トビ
7 ツミ
8 ハイタカ
9 ハヤブサ
10 チゴハヤブサ
11 オオセグロカモメ
12 ウミネコ
13 カラスバト
14 キジバト
15 ヒバリ
16 キセキレイ
17 ハクセキレイ
18 ビンズイ
19 ムネアカタヒバリ
20 タヒバリ
21 ヒヨドリ
22 モズ
23 ジョウビタキ
24 ノビタキ
25 イソヒヨドリ
26 トラツグミ
27 シロハラ
28 ノドグロツグミ
29 ウグイス
30 コヨシキリ
31 キタヤナギムシクイ
32 ムジセッカ
33 カラフトムジセッカ
34 キマユムシクイ
35 キビタキ
36 シジュウカラ
37 メジロ
38 シラガホオジロ
39 ホオジロ
40 シロハラホオジロ
41 ホオアカ
42 コホオアカ
43 カシラダカ
44 ミヤマホオジロ
45 ノジコ
46 アオジ
47 シベリアジュリン
48 オオジュリン
49 カワラヒワ
50 スズメ
51 ハシブトガラス


■コメント:
●本日の状況
・珍鳥は出ているが、全体的な個体数は少ない。
・しかも鳥が多い場所は限定的で、そこ以外は鳥がほとんどいない。


●種類毎のコメント:
・マガン1羽が、法木の畑にいた。昨日の個体だろう。
・ノドグロツグミは、亜種ノドアカツグミ♂第1回冬羽が、四谷ダム付近の林道にて。
  ずいぶんと長い間、樹上で採餌していたので、多くの人が観察できたようだが、第一発見は我々のようだ。
・キタヤナギムシクイは、2の畑にて朝のみ。
・カラフトムジセッカは、2の畑で1羽。珍しくよく地鳴きしていた。
・シラガホオジロとコホオアカは相変わらず多い。
・シベリアジュリンは、ヘリポートにて。


●今日の目玉
・マガン
・ノドグロツグミ(亜種ノドアカツグミ)
・キタヤナギムシクイ
・ムジセッカ
・カラフトムジセッカ
・キマユムシクイ
・シラガホオジロ
・シロハラホオジロ
・コホオアカ
・シベリアジュリン


●その他情報
・コミミズク
・セジロタヒバリ
・ムギマキ
など


▼ノドグロツグミ(亜種ノドアカツグミ)(撮影:いが)


Primary Projection-ノドアカツグミ_111009


▼カラフトムジセッカ(撮影:いが)


Primary Projection-カラムジ_111009


▼法木の畑のマガンとネギ(撮影:いが)


Primary Projection-マガン_111009


▼シラガホオジロ♂(撮影:いが)


Primary Projection-シラガホ♂_111009


▼シラガホオジロ♀(撮影:いが)


Primary Projection-シラガホ♀_111009


▼シベリアジュリン(撮影:伍號)


Primary Projection-シベジュ_111009


▼ムネアカタヒバリ(撮影:伍號)


Primary Projection-ムネアカタヒ_111009


▼ハヤブサ(撮影:伍號)


Primary Projection-ハヤブサ_111009


▼同宿の方が釣った10kg超のコブダイ(撮影:伍號)


Primary Projection-コブダイ_111009



<地酒レポ>


※昨日と同じなので省略。




<伍號>






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。