スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013春の飛島7日目 2013/5/18


■観察場所: 飛島(山形県酒田市) その7
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013/5/18(土)
■観察時間: 8:45-17:55+18:40-19:40
■天 候 : 晴れ
■観察者 : 伍號、A子
■観察鳥種:

1 マガモ
2 カルガモ
3 カラスバト
4 キジバト
5 アオバト
6 オオミズナギドリ
7 ウミウ
8 アマサギ
9 アオサギ
10 ダイサギ
11 チュウサギ
12 ホトトギス
13 ツツドリ
14 カッコウ
15 アマツバメ
16 チュウジシギ
17 ウミネコ
18 オオセグロカモメ
19 カンムリウミスズメ
20 ウトウ
21 トビ
22 オオタカ
23 アオバズク
24 ハヤブサ
25 サンショウクイ
26 アカモズ
27 ミヤマガラス
28 ハシボソガラス
29 ハシブトガラス
30 ヤマガラ
31 ヒガラ
32 シジュウカラ
33 ツバメ
34 ヒヨドリ
35 ウグイス
36 ヤブサメ
37 キマユムシクイ
38 エゾムシクイ
39 センダイムシクイ
40 メジロ
41 コムクドリ
42 トラツグミ
43 クロツグミ
44 マミチャジナイ
45 アカハラ
46 ツグミ
47 コルリ
48 シマゴマ
49 ノビタキ
50 イソヒヨドリ
51 サメビタキ
52 コサメビタキ
53 キビタキ
54 ムギマキ
55 オオルリ
56 スズメ
57 ハクセキレイ
58 ビンズイ
59 アトリ
60 カワラヒワ
61 マヒワ
62 シメ
63 イカル
64 ホオジロ
65 ホオアカ
66 カシラダカ
67 ミヤマホオジロ
68 アオジ
69 クロジ
*   カマイルカ


■コメント:
●本日の状況
・風がやみ、暖かくなった。やっと春の飛島らしくなった。
・風がなく、その後晴天続きの天候で行われる「アラメ」採りが行われた。
・夕食後に声を聴くために外出してみた。この時期にしては結構出ている。
・5/17-18で合計77種。

●種類毎のコメント
・今回、というか今シーズン初めて島の西海岸の荒崎に降りて観察した。
  カンムリウミスズメが10羽以上いた。ウトウも数羽。
  外洋にカマイルカのい大群とオオミズナギドリも観察できた。
・亜種カラアカモズが荒崎に1羽。
・ミヤマガラスがまだいた。6羽はいた。
・相変わらず、2の畑のシマゴマはよく出てきた。誰かがパンで餌付けしたようだ。
  シマゴマはパンも食べるのか!
  よく出てくるシマゴマは2個体いるらしい。
・ムギマキが増えてきた感じ。

●今日の目玉
・カンムリウミスズメ
・アカモズ(亜種カラアカモズ)
・キマユムシクイ
・シマゴマ

●その他情報
・マミジロキビタキ、シマアオジ など
                             <伍號>


▼枝にとまるシマゴマ(撮影:伍號)
shimagoma_02_130518_640.jpg

▼あくびするシマゴマ(撮影:A子)
shimagoma_01_130518_640.jpg

▼コサメビタキが増えてきた(撮影:A子)
kosame_130518_640.jpg

▼荒崎のカンムリウミスズメ。遠い!(撮影:伍號)
kanmuri-umi_01_130518_640.jpg

▼荒崎からの風景(撮影:伍號)
arasaki_130518_640.jpg

▼妙に白いがすれたオオセグロカモメなのかな?(撮影:伍號)
ooseguro_130518_640.jpg

▼太陽の周りにハロ(内暈)が出た(撮影:伍號)
halo_130518_640.jpg

▼鳥海山がきれいに見える。法木の畑にて。(撮影:伍號)
choukaisan_01_130518_640.jpg

▼夕方の鳥海山(撮影:伍號)
choukaisan_02_130518_640.jpg


<伍號>




スポンサーサイト

2013春の飛島6日目 2013/5/17


■観察場所: 飛島(山形県酒田市) その6
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013/5/17(金)
■観察時間: 11:30-18:00
■天 候 : 晴れ
■観察者 : 伍號、A子
■観察鳥種:

1 カラスバト
2 キジバト
3 ウミウ
4 アマサギ
5 ツツドリ
6 ウミネコ
7 オオセグロカモメ
8 トビ
9 アオバズク
10 ハヤブサ
11 サンショウクイ
12 モズ
13 ハシボソガラス
14 ハシブトガラス
15 キクイタダキ
16 ヤマガラ
17 ヒガラ
18 シジュウカラ
19 ツバメ
20 ヒヨドリ
21 ウグイス
22 エゾムシクイ
23 センダイムシクイ
24 メジロ
25 オオヨシキリ
26 シロハラ
27 ツグミ
28 ノゴマ
29 シマゴマ
30 ルリビタキ
31 ノビタキ
32 イソヒヨドリ
33 コサメビタキ
34 キビタキ
35 ムギマキ
36 オオルリ
37 スズメ
38 ツメナガセキレイ
39 ハクセキレイ
40 マミジロタヒバリ
41 ビンズイ
42 アトリ
43 カワラヒワ
44 マヒワ
45 シメ
46 ホオジロ
47 ホオアカ
48 カシラダカ
49 アオジ

■コメント:
●本日の状況
・寒い。陽射しは暖かいが、風が冷たい。今日は4月並みの気候か?
・まだ八重桜がきれいに咲いている。

●種類毎のコメント
・アオバズクは夜に宿から聞こえた。
・シマゴマが多いようで、薄暗い道によく出てくる個体が数日前から出ていたそうだ。
  観察、撮影できた。
・ツメナガセキレイは、亜種まで確認できず。2の畑を飛び回っていた。
・マミジロタヒバリは学校近くにて。あまり逃げない個体だった。
・亜種シベリアアオジも多数いた。

●今日の目玉
・シマゴマ
・ツメナガセキレイ
・マミジロタヒバリ

●その他情報
・ブッポウソウ など
                             <伍號>


▼厳しい画像だがシマゴマ(撮影:伍號)
shimagoma_130517_640.jpg


▼マミジロタヒバリ(撮影:伍號)
mamita_01_130517_640.jpg


▼マミジロタヒバリ(撮影:A子)
mamita_02_130517_640.jpg


▼サンショウクイ♂(撮影:A子)
sannsyoukui_01_130517_640.jpg


▼白みが強いヤエザクラ(撮影:伍號)
yaezakura_130517_640.jpg


▼2の畑より鳥海山(撮影:伍號)
choukaisan_130517_640.jpg


▼「しまかへ」でランチ♪(撮影:伍號)
shimakahe_130517_640.jpg




<地酒レポ>

●新政 純米吟醸 No.6 S-type(あらまさ)
 新政酒造株式会社(秋田県秋田市)

720ml 1600円 2013年4月製造

・いつも自分は山形県の酒だけ持ってくるのだが、今回は最近お気に入りの新政を持参。
 火入れだが、かすかにガスが残っている。立ち香が強く、華やかなイメージ。
 日本酒らしくないがこれはこれで好み。(伍號)
・香りが強い。ジュースみたい。甘苦いジュース。でもいやでない苦さ。(A子)

・厚木の望月酒店で購入。
・原料米:(50%精白)
★★★★+(4.5点)


●初孫 純米吟醸 出羽きらり (はつまご・でわきらり)
 羽根田酒造株式会社(山形県鶴岡市)

720ml 1500円 2013年5月製造

・出たばかりの新製品。
・出羽燦々、出羽の里に続き山形県が開発した第3の酒米が「出羽きらり(山形酒100号)使用。
・香りがあまりない。口当たりとても軽い。が、初孫らしい芯のある味わい。(伍號)
・ん?。新政とあまりにも違い、平凡に感じる。(A子)

・酒田の木川屋・みなと市場店で購入。
・原料米:出羽きらり(50%精白)
★★★+☆(3.5点)


sake_130517.jpg


<伍號>




2013春の飛島5日目 2013/5/5

※すでに古新聞ですが、5/5の記録をあげておきます。
 ちなみに5/7にはヤマザキヒタキ♀なんかも出たそうです!


■観察場所: 飛島 その5 (山形県酒田市) 
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013年5月5日(日)
■観察時間: 8:30~15:00
■天 候 : 曇り時々晴れ
■観察者 : Tak、伍號、Y崎、IW田、M田(伍號だけで付けたので抜けがあるかも)
■観察鳥種:

1 マガモ
2 カイツブリ
3 カラスバト
4 キジバト
5 ウミウ
6 アオサギ
7 ダイサギ
8 ツツドリ
9 アマツバメ
10 ウミネコ
11 オオセグロカモメ
12 トビ
13 ツミ
14 ハイタカ
15 ノスリ
16 アオバズク
17 アカゲラ
18 サンショウクイ
19 コウライウグイス
20 アカモズ
21 ハシボソガラス
22 ハシブトガラス
23 ヒガラ
24 シジュウカラ
25 ヒメコウテンシ
26 ヒバリ
27 ツバメ
28 イワツバメ
29 ヒヨドリ
30 ウグイス
31 ヤブサメ
32 ムジセッカ
33 エゾムシクイ
34 センダイムシクイ
35 メジロ
36 ヒレンジャク
37 トラツグミ
38 マミチャジナイ
39 シロハラ
40 アカハラ
41 ツグミ
42 コルリ
43 ルリビタキ
44 ジョウビタキ
45 ノビタキ
46 イソヒヨドリ
47 コサメビタキ
48 キビタキ
49 オオルリ
50 ニュウナイスズメ
51 スズメ
52 キセキレイ
53 ハクセキレイ
54 ビンズイ
55 ムネアカタヒバリ
56 タヒバリ
57 アトリ
58 カワラヒワ
59 マヒワ
60 ウソ
61 シメ
62 ホオジロ
63 カシラダカ
64 アオジ
65 クロジ


■コメント:
●本日の状況
・少しずつ気温が上がってきた。晴れると、やっと例年のGWの飛島らしくなってきた。
・鳥が入ってきた。今日までのトータル105種。
・最終日だというのに、誰も朝起きず!

●種類毎のコメント
・四谷ダムのマガモは今年も繁殖していた。こんなに寒い年でも、もうヒナがいた。
・アオバズクは深夜に鳴いていたものをカウント。
・コウライウグイスが出た!♂でいいのかな。
  最初、ヘリポート付近で見つかり、巨木の森や、グランドでも目撃され、
  14:30ごろにはグランドのトイレの近くの藪に降りてきて、丸見えの状態で
  うろうろしていた。弱っているのかもしれない。
・亜種シマアカモズが2の畑で。
・我々は観察できなかったが、チフチャフが四谷ダムでフライキャッチしていたとか!?
・ムジセッカが増えてきたようで、各地で見られた。
・チフチャフがまたいた。2か所の畑にいたが同一個体かもしれない。
・亜種タイワンハクセキレイもいた。
・亜種シベリアアオジも多数いた。

●今日の目玉
・コウライウグイス
・ヒメコウテンシ
・ムジセッカ
・ムネアカタヒバリ

●その他情報
・ハギマシコ、チフチャフ など
                             <伍號>



▼低い位置で丸見えのコウライウグイス(撮影:伍號)
kourai-uguisu_01_130505_640.jpg
kourai-uguisu_02_130505_640.jpg


☆次は、5/17に飛島入りの予定です(伍號)









2013春の飛島4日目 2013/5/4


■観察場所: 飛島 その4 (山形県酒田市) 
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013年5月4日(土)
■観察時間: 4:30~17:50
■天 候 : 曇り
■観察者 : Tak、伍號、A子、Y崎、IW田、M田、K辺、S谷
■観察鳥種:

1 コガモ
2 カラスバト
3 キジバト
4 ウミウ
5 アオサギ
6 ダイサギ
7 チュウサギ
8 ツツドリ
9 アマツバメ
10 ウミネコ
11 オオセグロカモメ
12 トビ
13 ツミ
14 ハイタカ
15 ヤツガシラ
16 カワセミ
17 アリスイ
18 アカゲラ
19 ハヤブサ
20 サンショウクイ
21 モズ
22 ミヤマガラス
23 ハシボソガラス
24 ハシブトガラス
25 キクイタダキ
26 ヤマガラ
27 ヒガラ
28 シジュウカラ
29 ヒメコウテンシ
30 ヒバリ
31 ツバメ
32 コシアカツバメ
33 イワツバメ
34 ヒヨドリ
35 ウグイス
36 ヤブサメ
37 チフチャフ
38 ムジセッカ
39 キマユムシクイ
40 エゾムシクイ
41 センダイムシクイ
42 メジロ
43 ヒレンジャク
44 トラツグミ
45 クロツグミ
46 シロハラ
47 アカハラ
48 ツグミ
49 コマドリ
50 コルリ
51 シマゴマ
52 ルリビタキ
53 ジョウビタキ
54 ノビタキ
55 イソヒヨドリ
56 コサメビタキ
57 キビタキ
58 オオルリ
59 スズメ
60 キセキレイ
61 ハクセキレイ
62 マミジロタヒバリ
63 ビンズイ
64 ムネアカタヒバリ
65 タヒバリ
66 アトリ
67 カワラヒワ
68 マヒワ
69 ベニマシコ
70 ウソ
71 シメ
72 ホオジロ
73 ホオアカ
74 キマユホオジロ
75 カシラダカ
76 ミヤマホオジロ
77 アオジ
78 クロジ
* ドバト(レースバト)


■コメント:
●本日の状況
・少しずつ気温が上がってきたが、やっぱりまだ寒い。4月上旬並みとか。
・鳥が入れ替わってきた。今日までのトータル100種。

●種類毎のコメント
・相変わらず、ルリビタキ、アトリ、アオジが多い。
・ウグイス、オオルリ、キビタキ、コサメビタキなどが増えてきた。
・ヤツガシラは、2の畑、校庭などで。複数いるようだ。
・ニシイワツバメは、まだいたそうだが、我々は観察できず。
・チフチャフがまたいた。2か所の畑にいたが同一個体かもしれない。
・ムジセッカが数か所で。
・キマユムシクイは法木の畑で。
・シマゴマは声のみ。
・マミジロタヒバリは、朝のごどいも畑、ヘリポートなどで。
・キマユホオジロは農免農道で。
・亜種タイワンハクセキレイもいた。
・亜種シベリアアオジも多数いた。

●今日の目玉
・ヤツガシラ
・ヒメコウテンシ
・チフチャフ
・ムジセッカ
・キマユムシクイ
・シマゴマ
・マミジロタヒバリ
・ムネアカタヒバリ
・キマユホオジロ

●その他情報
・ニシイワツバメ、ホシムクドリ など
                             <伍號>



▼昨日とは別の畑で見つけたチフチャフ。(撮影:IW田)
chiffchaff_04_130504_640.jpg
chiffchaff_05_130504_640.jpg


▼法木のキマユムシクイ。(撮影:K辺)
kimayu-mushikui_01_130504_640.jpg
kimayu-mushikui_02_130504_640.jpg


▼サクラがキレイ(撮影:伍號)
sakura_130504_640.jpg


※今日の地酒は残り物を飲んでます。


<伍號>









2013春の飛島3日目 2013/5/3


■観察場所: 飛島 その3 (山形県酒田市) 
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013年5月3日(金)
■観察時間: 5:00~17:50
■天 候 : 曇り時々雨時々晴れ
■観察者 : Tak、伍號、A子、I谷、Y崎、IW田、K辺
■観察鳥種:

1 マガモ
2 コガモ
3 カラスバト
4 キジバト
5 ウミウ
6 アオサギ
7 ダイサギ
8 チュウサギ
9 ツツドリ
10 ヤマシギ
11 イソシギ
12 ウミネコ
13 セグロカモメ
14 オオセグロカモメ
15 トビ
16 ヤツガシラ
17 カワセミ
18 アリスイ
19 アカゲラ
20 ハヤブサ
21 モズ
22 アカモズ
23 ミヤマガラス
24 ハシボソガラス
25 ハシブトガラス
26 ヒガラ
27 シジュウカラ
28 ヒメコウテンシ
29 ヒバリ
30 ツバメ
31 コシアカツバメ
32 ニシイワツバメ
33 イワツバメ
34 ヒヨドリ
35 ウグイス
36 ヤブサメ
37 チフチャフ
38 メジロ
39 ムクドリ
40 トラツグミ
41 カラアカハラ
42 シロハラ
43 アカハラ
44 ツグミ
45 コマドリ
46 ルリビタキ
47 ジョウビタキ
48 ノビタキ
49 イソヒヨドリ
50 キビタキ
51 オオルリ
52 スズメ
53 キセキレイ
54 ハクセキレイ
55 ビンズイ
56 ムネアカタヒバリ
57 タヒバリ
58 アトリ
59 カワラヒワ
60 マヒワ
61 ウソ
62 シメ
63 ホオジロ
64 キマユホオジロ
65 カシラダカ
66 ミヤマホオジロ
67 アオジ
68 クロジ
* ドバト(レースバト)

■コメント:
●本日の状況
・昨日よりもましだが、やっぱり寒い!風が強い。
・鳥が少し減ってきたかも。今日までのトータル89種。

●種類毎のコメント
・相変わらず、ルリビタキ、アトリ、アオジが多い。
・ヤツガシラは校庭で。
・亜種シマアカモズが1の畑で。
・朝、ニシイワツバメが1羽落鳥していたそうで、昨日2羽いたのが1羽になった。
・チフチャフが畑にいた。4/28にも ごどいも畑で出たらしい。
・キマユホオジロが農道で出た。
・亜種タイワンハクセキレイもいた。
・亜種シベリアアオジも多数いた。

●今日の目玉
・ヤツガシラ
・ヒメコウテンシ
・ニシイワツバメ
・チフチャフ
・ムネアカタヒバリ
・キマユホオジロ

●その他情報
・特になし
                             <伍號>



▼畑で見つけたチフチャフ。(撮影:IW田)
chiffchaff_01_130503_640.jpg


▼チフチャフ。亜種シベリアチフチャフ P.c.tristis。(撮影:K辺)
chiffchaff_02_130503_640.jpg
chiffchaff_03_130503_640.jpg


▼1羽になってしまったニシイワツバメ(撮影:Y崎)
nishiiwa_130503_640.jpg


▼校庭のヤツガシラ(撮影:Y崎)
yatsugashira_130503_640.jpg


▼キマユホオジロ(撮影:Y崎)
kimayuho_130503_640.jpg


▼亜種シマアカモズ(撮影:伍號)
akamozu_130503_640.jpg


▼ウソ(撮影:伍號)
uso_130503_640.jpg



<地酒レポ>

●奈良萬 純米大吟醸(ならまん)
 夢心酒造株式会社(福島県喜多方市)

720ml ?円 2012年12月製造

・よっしーの差し入れ。
・火入れでも安定したうまさ。(伍號)
・これは美味い!(A子)

・喜多方の甲斐商店で購入。
・原料米:五百万石(48%精白)
★★★★★(5点)


●千代むすび 純米大吟醸 無濾過生原酒 袋取りしずく酒(ちよむすび)
 千代むすび酒造株式会社(鳥取県境港市)

720ml ?円 2013年4月製造

・I谷くんの差し入れ。
・色が濃厚。味わいも濃厚で、旨みががっつりくる。(伍號)
・黄色い。味が濃い。(A子)

・鳥取の谷本酒店で購入。
・原料米:山田錦(50%精白)
★★★★☆(4点)


●越乃幻の酒 純米吟醸 
 越の華酒造株式会社(新潟県新潟市)

720ml ?円 2013年4月製造

・S先生の差し入れ(酒田の居酒屋で受け取りました)。
・新潟酒らしいが、やや酒臭いかも。(伍號)
・水のよう。軽い感じ。(A子)

・新潟県の?で購入。
・原料米:山田錦(55%精白)
★★★☆☆(3点)


<伍號>


sake_130503.jpg


2013春の飛島2日目 2013/5/2


■観察場所: 飛島 その2 (山形県酒田市) 
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013年5月2日(木)
■観察時間: 8:30~18:00
■天 候 : 曇り時々雨
■観察者 : 伍號、A子、I谷、Y崎
■観察鳥種:

1 オシドリ
2 マガモ
3 カラスバト
4 キジバト
5 ヒメウ
6 カワウ
7 ウミウ
8 ミゾゴイ
9 アオサギ
10 ダイサギ
11 チュウサギ
12 ツツドリ
13 アマツバメ
14 チュウシャクシギ
15 イソシギ
16 ウミネコ
17 セグロカモメ
18 オオセグロカモメ
19 ウトウ
20 トビ
21 ツミ
22 ヤツガシラ
23 カワセミ
24 アリスイ
25 アカゲラ
26 ハヤブサ
27 モズ
28 カケス
29 ミヤマガラス
30 ハシボソガラス
31 ハシブトガラス
32 キクイタダキ
33 ヤマガラ
34 ヒガラ
35 シジュウカラ
36 ヒメコウテンシ
37 ヒバリ
38 ツバメ
39 コシアカツバメ
40 ニシイワツバメ
41 イワツバメ
42 ヒヨドリ
43 ウグイス
44 ヤブサメ
45 カラフトムシクイ
46 メジロ
47 トラツグミ
48 カラアカハラ
49 クロツグミ
50 マミチャジナイ
51 シロハラ
52 アカハラ
53 ツグミ
54 コマドリ
55 ノゴマ
56 コルリ
57 ルリビタキ
58 ジョウビタキ
59 ノビタキ
60 イソヒヨドリ
61 キビタキ
62 オオルリ
63 スズメ
64 キセキレイ
65 ハクセキレイ
66 ビンズイ
67 ムネアカタヒバリ
68 タヒバリ
69 アトリ
70 カワラヒワ
71 マヒワ
72 ハギマシコ
73 ウソ
74 シメ
75 イカル
76 ホオジロ
77 ホオアカ
78 カシラダカ
79 ミヤマホオジロ
80 アオジ
81 クロジ
* ドバト(レースバト)


■コメント:
●本日の状況
・時々雨が降るが、とにかく寒い!夕方は急激に冷えてくる。1ケタの気温。
・鳥の種類と個体数は多く81種にもなった。珍しいのは少ない。

●種類毎のコメント
・相変わらず、ルリビタキ、アトリがものすごく多い。
・ヤツガシラは校庭などで。
・ヒメコウテンシは、相変わらず2羽で行動している。旅館おばこの前や2の畑など。
・ニシイワツバメが2羽。旅館おばこの後ろの崖付近や2の畑上空など。
・カラフトムシクイは四谷ダム方面。
・ハギマシコは、大陸系の亜種といわれる黒い個体。法木の港と校庭で。
・亜種タイワンハクセキレイもいた。
・亜種シベリアアオジも多数いた。

●今日の目玉
・ヤツガシラ
・ヒメコウテンシ
・ニシイワツバメ
・カラフトムシクイ
・カラアカハラ
・ムネアカタヒバリ
・ハギマシコ

●その他情報
・カラフトムジセッカ、キマユホオジロ など
                             <伍號>


▼大陸系の亜種といわれる黒いハギマシコ(撮影:A子)
hagimashiko_130502.jpg


▼オオルリがやっと増えてきた。(撮影:A子)
ooruri_130502.jpg


▼ハチジョウツグミ(撮影:A子)
hachijo_130502.jpg


▼腰の白い範囲が広いニシイワツバメ(撮影:伍號)
nishi-iwa_01_130502.jpg
nishi-iwa_02_130502.jpg


▼ツツドリ(撮影:伍號)
tsutsudori_130502.jpg


▼遠いがウトウ(撮影:伍號)
utou_130502_390.jpg


▼シベリアアオジ(撮影:伍號)
siberia-aoji_130502_640.jpg


▼虹が出た(撮影:伍號)
niji_130502.jpg


▼食事ができる季節限定の「しまかへ」(撮影:伍號)
shimakahe_01_130502.jpg
shimakahe_02_130502.jpg
shimakahe_03_130502.jpg



<地酒レポ>

●楯野川 純米大吟醸 美山錦 中取り (たてのかわ)
 楯の川酒造株式会社(山形県酒田市)

720ml 約1500円 2013年4月製造

・とろみのある甘み。(伍號)
・苦くない。うまい。(A子)
・上品すぎる。1杯でいい。(I谷)

・酒田の阿部酒店で購入。
・原料米:美山錦(50%精白)
★★★★☆(4.5点)


●上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 渾身(じょうきげん)
 酒田酒造株式会社(山形県酒田市)

720ml 約1500円 2013年2月製造

・平成24年度 仕込み第六五号 上喜元 杜氏 佐藤正一“渾身”
・やや香りが強い。(伍號)
・苦い。食べながらだといい感じ。(A子)
・美味いけれど、うすい。味の濃いものと合わせるといい。(I谷)

・酒田の阿部酒店で購入。
・原料米:不明(山田錦?)(55%精白)
★★★★★(5点)



<伍號>


sake_130502.jpg

2013春の飛島1日目 2013/5/1

■観察場所: 飛島 その1 (山形県酒田市) 
■観察環境: 離島
■観察日 : 2013年5月1日(水)
■観察時間: 12:00~17:30
■天 候 : 雨時々曇り
■観察者 : 伍號、A子、I谷
■観察鳥種:

1 カラスバト
2 キジバト
3 ヒメウ
4 カワウ
5 ウミウ
6 ゴイサギ
7 アオサギ
8 ダイサギ
9 ツツドリ
10 アマツバメ
11 イソシギ
12 ウミネコ
13 オオセグロカモメ
14 ウトウ
15 トビ
16 アリスイ
17 アカゲラ
18 ハシボソガラス
19 ハシブトガラス
20 ヒガラ
21 シジュウカラ
22 ヒメコウテンシ
23 ヒバリ
24 ツバメ
25 コシアカツバメ
26 ヒヨドリ
27 ウグイス
28 ヤブサメ
29 メジロ
30 トラツグミ
31 カラアカハラ
32 クロツグミ
33 マミチャジナイ
34 シロハラ
35 アカハラ
36 ツグミ
37 コマドリ
38 ノゴマ
39 コルリ
40 ルリビタキ
41 ジョウビタキ
42 ノビタキ
43 イソヒヨドリ
44 オオルリ
45 スズメ
46 キセキレイ
47 ハクセキレイ
48 ビンズイ
49 ムネアカタヒバリ
50 タヒバリ
51 アトリ
52 カワラヒワ
53 マヒワ
54 ウソ
55 シメ
56 イカル
57 ホオジロ
58 ホオアカ
59 コホオアカ
60 カシラダカ
61 ミヤマホオジロ
62 アオジ
63 クロジ
* ドバト(レースバト)

■コメント:
●本日の状況
・基本的に雨!
・桜の開花が遅いようだった。
・鳥の種類と個体数は多く3人で半日で63種にもなった。珍しいのは少ない。

●種類毎のコメント
・ルリビタキ、アトリがものすごく多い。青いルリビタキは1個体のみ。
・アカゲラも多いが、亜種ハシブトアカゲラと思われる個体もいた。
・ヒメコウテンシは、おばこ旅館の前に2羽。ヘリポートの上の畑にも。
・カラアカハラは、農道わきで数回。先週は多くいたそうだ。
・コルリ♂♀が地面を歩きまわっていて、じっくり観察できた。
・オオルリは♂1羽のみ。ほかのヒタキもいない。
・亜種タイワンハクセキレイもいた。
・ムネアカタヒバリは、校庭で3羽。内1羽は尾羽が真っ白。部分白化か?
・コホオアカはヘリポート付近。
・亜種シベリアアオジも多数いた。

●今日の目玉
・ヒメコウテンシ
・カラアカハラ
・ムネアカタヒバリ
・コホオアカ

●その他情報
・ヨーロッパコマドリ?、コイカル など
                             <伍號>



▼ムネアカタヒバリとタヒバリ(撮影:A子)
muneaka_01_130501_640.jpg


▼尾羽が白いムネアカタヒバリ(撮影:A子)
muneaka_02_130501_640.jpg


▼路上のコルリ(撮影:A子)
koruri_130501_640.jpg


▼タイワンハクセキレイ(撮影:A子)
taiwan-hakuseki_130501_640.jpg


▼ヒメコウテンシ(撮影:A子)
himekou_130501_640.jpg


▼網から救出したトラツグミ(撮影:伍號)
toratsu_130502_640.jpg




<地酒レポ>

●雅山流 純米大吟醸 新・影の伝説<攻>(がさんりゅう)
 有限会社新藤酒造店(山形県米沢市)

1800ml 4200円 2013年4月製造

・鑑評会出品酒の攻め(搾りの後半の酒)。
・ちゃっと甘い。名前負けしてるかも。(伍號)
・甘いのはいいが、苦いのがイマイチ。(A子)
・思ったよりも甘い。たくさんは飲めない酒。(I谷)

・酒田の阿部酒店で購入。
・原料米:出羽燦々(40%精白)
★★★★☆(4点)


●羽前白梅 純米吟醸 しぼりたて俵雪 上澄み 生原酒 (うぜんしらうめ・たわらゆき)
 羽根田酒造株式会社(山形県鶴岡市)

720ml 1600円 2013年2月製造

・水っぽい。味わい深くない。変な甘さがある。ややひね。(伍號)
・これまでに飲んだことがない。まずい。(A子)
・木樽のような味がする。何かを狙いすぎているのか?(I谷)

・酒田の阿部酒店で購入。
・原料米:出羽の里(50%精白)
★★☆☆☆(2点)


●上喜元 純米吟醸 キモト造り(じょうきげん)
 酒田酒造株式会社(山形県酒田市)

375ml 約600円 2013年4月製造

・キモトだからか酸っぱい系の酸味がある。(伍號)
・なんか酸っぱい。(A子)

・東京駅のはせがわ酒店で購入。
・原料米:出羽燦々(55%精白)
★★★☆☆(3点)


<伍號>

sake_130501.jpg








カレンダー
10 | 2013/05 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。