スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の奥入瀬

昨日に続き、今日もどこかに出かけるかなと考えた結果、奥入瀬に向かいました。
スノーシューで遊びたいと思ったけど、ちょっと風邪気味なんで温泉メインで。

奥入瀬までは裏道を通って行くとほとんど信号がなく行けるけど、除雪をしてないんで、
近づくにつけて雪が深くてスピードが出せず、結局冬場は幹線道路の方が早かったかも。
冬の奥入瀬は閑散としていて3連休といえども観光客はほとんど見ません。
その分、静かな奥入瀬の雪景色を楽しめます。
まあ、鳥はカラ類、キツツキ類がちょろちょろですね。


で、メインの蔦温泉へ向かいます。
この辺りの道はきれいに除雪されていて、冬でもとても走りやすいです。まあ、雪の日は
すぐに積って大変でしょうけど。
蔦温泉も人影まばらで静寂感につつまれています。
スノーシューを持っている人がいました。今度は私も持ってこよう。
で、温泉を堪能した後、十和田で十和田バラ焼き食べて帰りました。
昨日に引き続き、完全に観光客だな。


Primary Projection-oirase0108_d

奥入瀬渓流



蔦温泉(青森県十和田市)

・500円。ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉。
・八甲田山麓には有名な温泉がいくつかあるけど、ここも有名ですね。山の中の静寂な
 雰囲気の中で建物も風情があります。
・今回は泉響の湯に入ります。もう一つの久安の湯の方がよいらいしいけど、また次回の
 楽しみに取っておきました。
・わずかに茶色かかるがほぼ透明なお湯は湯船から湧き出していて、泉質は素晴らしい。
 少し熱めのお湯が、寒い山中の温泉ではとても気持ち良いです。
・他に1組の客しかいないのでのんびり入れるのも贅沢ですね。旅館なので石鹸等は
 ちゃんとあります。
・シーズン中は立ち寄り客も多いので、貴重品ロッカーも整備されています。これだけの
 温泉で500円で立ち寄りで入れるのは安いですね。

☆☆☆☆☆


Primary Projection-tutaonsen0108_d

蔦温泉


スポンサーサイト

陸奥湾他

しばらく更新もさぼってたけど、この3連休は鳥見はおまけ程度だけど、あちこち徘徊したので
書き込んでおきます。

一度、陸奥湾でコクガンの大群を見たいと思っていたので夏泊半島の突端まで行ってみました。
しかし、コクガンどころかカモもいないなー。たまにウミアイサとホオジロが浮いているくらい。
どうせなら大湊に行くべきだったか。
南下しながら小湊や野辺地の港を覗いて見ると、コクガンの小さな群れはいたけど、期待するほど
の群れではなかった。港も雪が多くて行ける範囲が限られるし、カメラの電池もなくなるし・・・。

帰りにむつ小川原港から小川原湖を経由して三沢に。
三沢でホッキ丼食べて、温泉入って帰りました。
まあ、観光旅行ですね。


Primary Projection-kokugan0107_d

コクガン(野辺地港)




桂温泉(青森県三沢市)

・300円。アルカリ性単純温泉。
・三沢の市街地の外れにある。空港にも近いし、仏沼からの帰りにもいいのでは。
・わずかに黄色かかるがほぼ透明。軽い岩臭がかけ流しのよさを感じる。
・脱衣所も浴室も広くてきれい。洗い場もたくさんあります。石鹸、シャンプーなど何もないのは、
 この近辺では当たり前ですね。ただ、鳥見の帰りだとタオルしか持ってないので、石鹸くらいは
 欲しいなーと思ってしまう。
・中庭みたいなスペースがあります、いつか露天風呂をつくろうと考えているのかな?
・ロビーも広く、休憩所の畳のスペースが面白い。近所にあったら通いたいね。まあ、30分くらい
 で来られるけどね。

☆☆☆☆


Primary Projection-katuraonsen0107_d

桂温泉

カレンダー
10 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。