スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の奥入瀬

昨日に続き、今日もどこかに出かけるかなと考えた結果、奥入瀬に向かいました。
スノーシューで遊びたいと思ったけど、ちょっと風邪気味なんで温泉メインで。

奥入瀬までは裏道を通って行くとほとんど信号がなく行けるけど、除雪をしてないんで、
近づくにつけて雪が深くてスピードが出せず、結局冬場は幹線道路の方が早かったかも。
冬の奥入瀬は閑散としていて3連休といえども観光客はほとんど見ません。
その分、静かな奥入瀬の雪景色を楽しめます。
まあ、鳥はカラ類、キツツキ類がちょろちょろですね。


で、メインの蔦温泉へ向かいます。
この辺りの道はきれいに除雪されていて、冬でもとても走りやすいです。まあ、雪の日は
すぐに積って大変でしょうけど。
蔦温泉も人影まばらで静寂感につつまれています。
スノーシューを持っている人がいました。今度は私も持ってこよう。
で、温泉を堪能した後、十和田で十和田バラ焼き食べて帰りました。
昨日に引き続き、完全に観光客だな。


Primary Projection-oirase0108_d

奥入瀬渓流



蔦温泉(青森県十和田市)

・500円。ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉。
・八甲田山麓には有名な温泉がいくつかあるけど、ここも有名ですね。山の中の静寂な
 雰囲気の中で建物も風情があります。
・今回は泉響の湯に入ります。もう一つの久安の湯の方がよいらいしいけど、また次回の
 楽しみに取っておきました。
・わずかに茶色かかるがほぼ透明なお湯は湯船から湧き出していて、泉質は素晴らしい。
 少し熱めのお湯が、寒い山中の温泉ではとても気持ち良いです。
・他に1組の客しかいないのでのんびり入れるのも贅沢ですね。旅館なので石鹸等は
 ちゃんとあります。
・シーズン中は立ち寄り客も多いので、貴重品ロッカーも整備されています。これだけの
 温泉で500円で立ち寄りで入れるのは安いですね。

☆☆☆☆☆


Primary Projection-tutaonsen0108_d

蔦温泉


スポンサーサイト

三宅島の温泉

7年ぶり?に再開された三宅島の温泉施設「ふるさとの湯」


お湯は茶色で不透明。

味はかなりしょっぱい!海水ほどではないけど。

苦味も感じるので、マグネシウムとかカリウムとかも入ってるのかな?

成分表とか貼ってなかった気がします。


ふるさとの湯1
▲外観


ふるさとの湯2
▲ふるさとの湯をなめながら、新島に沈む夕日を眺める。


<伍號>

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。